Arduinoでまずは二輪走行を!

こんばんは!Secretaryの檜物です。

数日前にProject BB-8の開発ミーティングを行いました!

 

https://www.fictiv.com/blog/posts/bb-8-sphero-teardown

今回、BB-8を作るにあたって、上のサイトのBB-8 Sphero

(Shpero社が販売しているラジコンのBB-8)

を分解した記事を参考に、必要な部品や設計を考えてみました。

 

ところが、設計をいざしてみよう、となった時

動力の二輪の制御はどうやっているんだ・・・?

制御に必要な回路素子ってなんだ・・・?

二輪を動力にするために、中を球体するにはどうしたらいいんだ・・・?

などなど、僕たちでは解決できない疑問がいくつも浮かび上がってきました。。

 

今回のプロジェクトは、【頭が落ちずに転がって動く】ところをミニマムゴールとしました。

でも、そもそもBB-8の形で【動く】がとても難しい!!

 

ということで、下のサイトを参考にまずは二輪走行をArduinoを使って作ります!

第37回 ステッピングモーターの基本(前編)〜Arduinoでパーツやセンサーを使ってみよう

これなら、パーツを集めて作れそうです!

 

BB-8になるまでの道のりはまだ長いですが、一歩一歩近づいていきます。

今後の報告も乞うご期待。

 

p.s.

ロボット製作や基盤に詳しい方でアドバイスをいただける方を募集しております。

ぜひSNSやCONTACTからお声がけください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です